身につくc言語-演習問題5回目-

問題1 int a=0;として、入力したかず分2を足していくプログラムを作成せよ。

ヒント:scanfで数を入力する。仮に3を入力したら、2+2+2で6が出力される。
5だと、2+2+2+2+2で10が出力。

問題2 二つの整数を入力し、大きい方を出力しなさい。

問題3 5つの整数を入力し一番大きい数を出力しなさい。(配列をつかいなさい)

ヒント:scanfで入力するときもfor文と配列をつかう。


for(i=0;i<5;i++)
{
	scanf("%d",&a[i]);
}

問題4 ふたつの整数を入力し、大きい方を出力しなさい。(関数を使いなさい)

ヒント:main関数で二つの整数を入力し、あなたが作成した関数へ渡す。
あなたが作成した関数内でif文を使う。

問題5 「身につくc言語-演習問題4回目-」の問題5を関数を使用して作成しなさい。


身につくc言語-演習問題5回目 解答と解説-

イチオシの書籍

僕は、最初この本で学習しました。 高校生の時に学習しましたが、今でも「この本は分かりやすいかったなぁ」という印象を持っています。 c言語の書籍に迷っている人がいたら、こちらを強くお勧めします。 ぜひ。

演習問題
スポンサーリンク
シェアする
C言語練習問題集